キューピー

キュートで好奇心旺盛な装身具が、日本から直送!

ローズオニールは、ニューヨーク市で作家およびイラストレーターとして働き、最初は1909年にコミックの漫画として意図された漫画としてキューピーを構想しました。オニールによると、キューピーのアイデアは夢の中で彼女に浮かびました。 ケルビムに面したキャラクターをフィーチャーしたコミックは、最初に印刷されましたレディースホームジャーナル1909年12月号で。オニールは登場人物を「人々を陽気で親切にすることを同時に教えることを1つのアイデアとする小さな丸い妖精」と表現しました。彼らの名前は、しばしばキューピーに短縮されます,愛のローマ神、キューピッドに由来します。キャラクターが大人と子供の間で人気を得た後、オニールは彼らの紙人形のイラストを描き始めました。