日本からのコラボレーション

注目アーティスト: ナミキ・モズ ❯❯

ポップキラーアーティストシリーズ:ナミキモズ

モくり

モズナミキ

イラストレーター/デザイナー

東京,日本

注目のアーティスト:ストリート百景 ❯❯

ポップティーショップ

日本の茨城県出身のイラストレーター、グラフィックデザイナー。彼はまた、スケートボードが大好きです。25歳の時に「銭泉」(日本の地方の町で温泉)に勤務していた頃、彼は、25歳で、彼は、この文化に興味を持つようになりました。インスパイアされ、ストリートカルチャーと浮世絵をミックスしたオリジナルのイラストやアートワークを描き始めた。よく見ると、彼のオリジナルのキャラクターやアートワークに数多くのユニークな詳細があります。彼の作品は、街並み文化と、そして、EDO時代に対する純粋な愛と尊敬を通して作られています。

おりおり おちり おちり おちりスケートボードカルチャーをこよなく愛する。25歳の時に銭湯で働き始めたことをきっかけに、日本の伝統的文化、特に江戸時代に興味を持ち始め、自身の好きなストリートカルチャーと浮世絵をMIXさせた作品を描き始める。独特の感性で丹念に描き上げる作品の数々には、NAGAのカルチャー愛と江戸愛が融合したユニークな世界観が発揮されている。

2012年7月 トー議論スケートショップでの個展

2013年1月、東京・小島町ギャラリーで開催された「シム」グループ展。

2014年1月 東京国際フォーラム個展

2015年3月 アパレルストア「ニコと.」とのコラボレーション東京」

2015- LOFTは、東京の渋谷で彼のアートを販売し始めました。

2016年3月 日本橋三越での1ヶ月間の展覧会。

LOFT池袋、新宿などに出演

注目のアーティスト: ナオシ ❯❯

ポップティーショップ

ナオシは日本出身のアーティストで、色付きの砂を使ってアートを創り出しています。一連のTシャツとグリーティングカードでコラボレーションしました。

注目のアーティスト:O-ジロウ ❯❯

ポップティーショップ

イラストレーター/キャラクターデザイナー可愛いキャラクターイラストを制作し、様々な媒体で活動を展開。

注目のアーティスト: アンラク正志 ❯❯

ポップティーショップ

1975年広島生まれ、広島で育ち、現在は名古屋在住。

日本のテレビを特に、多様なポスター、地図、ショップやレストランの壁画、広告ボード、イラストを作成しています。最近、アンラク正志は、より芸術的な方法でいくつかの絵を描き始めました。彼の好きなテーマは、ユーモアを使って描かれた20世紀初頭の「ノスタルジックな日本」です。

特集:浮世絵 ❯❯

浮世絵デザイン

浮世絵または 浮世絵 (上の絵, 日本語: [u.ki.jo.e]「浮世界の絵」は、17世紀から19世紀にかけて日本で栄えた木版画や絵画のジャンルです。都会の江戸時代(1603~1867年)の豊かな商人階級を目指した。人気のテーマの中には美しい女性の描写がありました。歌舞伎俳優、力士。歴史や民話のシーン。旅行シーンや風景。動植物;とエロチカ。

注目のアーティスト: NO.動物園 ❯❯

ポップティーショップ

いいえ。ZOOは、謙虚な数字から進化し、変換した数の動物のコレクションです。私たちのキャラクターはあなたを幸せにすること以外に何も望んでいません。人間と同じように、私たちの数字の文字は一人では生きていけないです。彼らは家族やコミュニティを形成します。また、人間と同じように、人生の多様性、問題、争いは避けられません。

NOの意味。動物園。「いいえ」は数字の略語であり、「動物園」は様々な動物を持つ場所です!

保存保存保存保存保存保存保存